ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

そもそも結婚をしなければならない「必要性」とか「メリット」ってなに?

■日本の「未婚化」が進む理由とは…? 約20年後には、5割が“独身”に!?■

2018-09-15 (土) 17:50 - TOKYO FM+

 

文筆家の古谷経衡がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「TIME LINE」。今回の放送では、「ストーリー」のコーナーに「超ソロ社会『独身大国・日本』の衝撃」の筆者である荒川和久さんが出演。“2035年、日本人の半分が独身に。「超ソロ社会」の到来”をテーマにトークしました。

 

国立社会保障・人口問題研究所によると、2035年には生涯未婚率が男性30%、女性20%になると推計されています。
この推計をもとに荒川さんは、約20年後、人口の半分が独身生活者になると指摘しています。これは独身・未婚者だけではなく、離別や死別者を含む、15歳以上の全人口に占める独身者数です。その現状は……。

 

※続きはリンク先で※

 


 

未婚化が進む理由って、時代は流れているにも拘らず、いつまで経っても世間の常識が「男が稼いで養っていくもの」っていう古臭い考えが蔓延しているからじゃないか?

 

もうさ、お前らあれか?タイムスリップしてきたんか?いま西暦何年か知ってるか?2018年だぞ?21世紀になって18年経ってるんだぞ?「平成」って来年終わるんだぞ?なのにいつまでも「昭和」のままなんだよ。高度経済成長期とかオイルショックがまだ続いているんですか?

 

昨今、男女関係なく仕事できるようになってきていてテレワークも増えつつあるこの世の中において、この大前提がある限り、賢いやつはむしろ結婚なんて選択はしないと思うよ。だって「メリット」がないもの。

 

そう、稼ぎ頭が男だけとか関係なく、結婚というものに自体にメリットがないんだよ。この国で「結婚しなければならない理由」って何かあるの?なんで皆結婚したがるのか意味不明すぎ。

 

まあ、個々人の結婚観はさておいて、国家の維持存続のために子孫繁栄させなければならないのだとしたら、それはやはり国が結婚や子供を生むことにメリットを持たせなかれば意味がないよねって話。何故、それをしないのだろうかと。

 

その結果として、第二次ベビーブームのつけが今回ってきて少子高齢化が深刻になっているというのに。

 

近い将来大げさな話でも何でもなく、日本は外国人まみれになって、純日本人である程度経済的に余裕のある層は海外に移住してしまうのではないかと思う。そういう世帯が今後もっと増える気がしてならない。

 

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする