ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【中華】ちょもらんま酒場@八重洲地下街店

img_0092.jpg

■ちょもらんま酒場 八重洲地下街店 - 食べログ■

 

●オーダーしたもの

・豚バラ青菜チャーハン@¥920

・大餃子(だーぎょうざ)3個@¥390

 


 

旨かった。が、ヘビーだった。

 

豚バラ青菜チャーハン@¥920

 

img_0094.jpg

 

普通、中華料理屋のチャーハンって「パラっとした仕上がり」みたいになっていることが前提みたいなところがあるじゃないですか。けど、このチャーハンは結構ベチャッとしていて、油が多かった。

 

だが、それを補って余りある豚バラと青菜のバランスがとてもよかった。これでパラッとしていたらもっといいのは言うまでもないんだけど、この手のべっちゃりチャーハンも久々に食うと、これはこれでいいなって思いながら食った。(ベチャッとしているからと言って、決して不味いということはない)

 

 

大餃子(だーぎょうざ)3個@¥390

 

 

読んでで字の如く、でかい餃子だった。

 

だが、皮はしっかりしていて、噛み切ってもダレることはなく、かつ中の餡もポロポロすることなくキュッと締まっていて、非常にいい食感だった。

 

ただ、でかいだけあって、油の量もそれなりに多いので、正直チャーハンとの組み合わせはキツかった。これは複数人で行った時にシェアして食べたほうがいい。一人で独占して食べるようなもんじゃない。(結果的にランチで¥1300以上も払うことになったし)

 

 

最近、とある事情から八重洲に行く機会が増えてきて、当初東京駅近辺でランチできるところを「地上」で探していたのだけど、すき家と小諸そばくらいしかなくて途方に暮れていたところ、「地下街にたくさんある」との情報を得たので、初めて地下ダンジョンに足を踏み入れてびっくりした。

 

この手の中華料理屋他、様々な店があるので、東京駅に来たのなら、食事処は地上で探してはダメだ。必ず地下で探したほうがいい。他にもカレー屋とか色々生きたい店が多くて、大いに迷った。

 

因みに、土曜日のランチど真ん中の時間帯に行ったので、どの店も混んでた。この店も混んでたが空席がいくつかあって、注文からの提供スピードはまあまあ早いほうだと思った。(ま、最初チャーハンが注文したものとは違うものが来たけども)

 

何れにせよ、食いすぎた。お腹いっぱいです。ごちそうさまでした。

 

【中華】餃子屋台@渋谷店

■餃子屋台@渋谷店■

※画像は珍しく自分で用意。

 

●注文したもの

・香港焼きそば@¥780

・韓国石焼きチャーハン@¥880

・餃子の大合唱@¥1000

 

 


 

全て超うまかった。特に香港やきそばが!

ということで、1個ずつ紹介。

 

 

●香港やきそば@¥780

 

超絶うまい!

 

ぼくはとにかく「焼きそば」が好きで、めしログでのカップ焼きそば率も非常に高いわけなんだけど、当然、カップではないちゃんとした焼きそばも大好きなわけで、過去には歌舞伎町にある「かぶきち」という店のレビューも書いており、以来この店には幾度となく通っている。

 

※関連過去ログ: 【焼きそば】かぶきち@新宿歌舞伎町

 

ただ、この香港やきそばは、正直かぶきちを超えてしまったかもしれない。

 

味付け的な部分(ソースの感じ)とかは多分普通なんだけど、焼きそばにしては珍しく麺が極細縮れ麺で、油がやや濃いめな印象。で、具野菜は玉ねぎともやしとネギで人参は入っていないのが個人的には良かったと思う。別に人参きらいじゃないけど、ここには居なくていいかなっていう。

 

で、この玉葱がいい感じに甘くて、とてもうまかった。外で食べた焼きそばでは間違いなく一番うまい。

 

 

●韓国石焼きチャーハン@¥880

 

うまい。一緒に行った人がオーダーしたものを少し分けてもらった。

 

ただ、名前からもわかるようにほぼ「石焼ビビンバ」というか、だいぶそちらに寄せているので、チャーハン感は正直そこまでない。なのでチャーハンとしての新しさを求めているとちょっと期待はずれかも。

 

あと、ほぼ石焼ビビンバなので、キムチが苦手な人にはおすすめできない。自分はどっちも好きなので、美味しくいただけたけども。

 

 

●餃子の大合唱@¥1000

 

このお店は「餃子屋台」と言う名前だけあって、とにかく餃子の種類が豊富なのだけど、これは餃子の5種盛り合わせみたいなもの。5種類が2個ずつなので、2人で行くとちょうどいい。種類の内訳としては

 

・普通の餃子

・にんにく餃子

・野菜餃子

・チーズと大葉の餃子

・鉄板ネギマヨ餃子

 

というもの。で、なんだかんだで一番うまいのは、やっぱり「普通の餃子」だった。で、逆に一番苦手だと感じたのは「チーズと大葉」だった。これは「ぼくが酒飲みではないから」というのが理由としては大きいかもしれない。普通に旨いのは旨いんだ。

 

ただ「チーズと大葉」については酒飲みがいかにも好みそうな味だった。で、にんにく餃子は「ただにんにくが強い」ってだけなので、この盛り合わせで入っている文には全く構わないんだけど、単独メニューとして並んでても、まあ頼まないかなと言う感じ。

 

なので、普通餃子以外だと、ぼくは「野菜餃子」と「鉄板ネギマヨ餃子」が一番良かった。

 

「野菜餃子」は皮が既に緑色で、野菜がぎっしりで、餡自体がもちもちしている感じだった。鉄板ネギマヨは、回転寿司によく出てきそうなネギマヨもの見たな感じを想像してもらえるとわかりやすいかも。

 

兎にも角にも「マヨ」なので、味覚が子供寄りな人は絶対好きだと思うwかくいうぼくがそうだ。あと、餃子にマヨがふんだんにかかっているもんだから、兎に角油感が凄まじい。下手したらこれだけでもたれる人もいると思う。なので、この盛り合わせのときには、最後に回したほうがいいと思う。

 

あと、1つ1つがそうした個性あふれるフレーバーなので、タレがなくても全然食べれる。特に鉄板マヨはタレ要らないと思う。

 

とまあ、こんな感じで、食べログで「3.01」ってのが個人的には信じられないのだけど、個人的には大好きなお店なので、絶対近々再訪したいと思っています。

 

ごちそうさまでした!

 

 

【そば】肉富士ラー油丼セット@富士そば西武新宿店

富士そば@西武新宿

 

・肉富士ラー油丼セット@¥680

・現在は終了しているっぽい

 


 

旨い。だが辛い。

まあ、ラー油なんでしょうがないですけどね。

 

しかしやはり、富士そばはそもそも単純にそばが美味い。「かけ」だろうが「ざる」だろうがどっちも旨い。そして、今回ご飯ものも旨いということがわかった。

 

やっぱり、お蕎麦と肉系のご飯って合うよなあと改めて実感。で、この肉丼の肉と温玉と海苔のバランスが非常に好みではあるんだけど、でもやっぱりラー油が少々キツイ。食べれるけど辛さの主張が強すぎてスポイルしてしまっている感。温玉があるから、多少はマイルドになるかと思いきや、それでも追いつかない。

 

なので、似たようなメニューに「ミニ牛焼肉丼」ってのがあって、それはぼくの理想通りの味で非常に好きなんだけど、なぜか「ミニ」しかないのが残念。普通に単品で出してもいいレベルなのに。しかもミニ丼とのセットだと、いくらそばと一緒でも全然足りない。逆に腹が減る。

 

そういう意味では、今回のこの「肉富士ラー油丼セット」は満腹感は得られる。でも辛い。とは言え旨い。

 

なので、辛いのが苦手な人は覚悟したほうがいいし、ラー油の辛さが得意な人にはおすすめ。

 

 

【パスタ】壁の穴@渋谷

壁の穴渋谷店

 

■特徴

・スパゲティ専門店(渋谷が本店)

・たらこスパゲティ発祥の店

・先日、マツコの番組も紹介されていたらしい

 

■オーダーしたもの

・ミートソース目玉焼きのせ(ぼく)

・たらこきのこ(連れ)

・昔ながらのポテトサラダと炙りベーコン(二人で)

 


 

旨かった。

 

今回は一緒に行った人と、取り皿でお互いのパスタを分けあったので、1回で2つの味を知ることが出来たのだが、結論から言うと、やはりたらこパスタ発祥の店ということもあってか、たらこのほうが断然うまいと感じた。

 

もちろん、ぼくがオーダーしたミートソースも十分旨いのだけど、やはりどうしてもたらこに軍配が上がる感じ。

 

 

昔ながらのポテトサラダと炙りベーコン

 

めっちゃ旨い。

 

炙りベーコンは肉厚でもちろん旨いのだけど、それ以上にポテサラが全然ゴロゴロしてなくて、クリーミーとさえ言えるくらいの柔らかさで驚いた。あんなに旨いポテサラは久々に食べた。

 

 

ミートソース目玉焼きのせ

 

ミートソースのミート自体はかなり細かくクラッシュされているので、肉感は希薄。なので、ゴロゴロしている食感とか歯ごたえを求めると少々物足りなさを感じるかもしれない。しかしその分ソースは濃厚な印象だった。目玉焼きとの相性も良いと思う。

 

 

たらこきのこ

 

めっちゃ旨かった。

 

たらこも割と濃いめで、言っちゃえば普通ではあるんだけど、普通にめっちゃ旨い。きのことの相性も非常によく、更には、絞り用のレモンもついてくる。

 

ぼくはレモンで絞るのはあまり好きではないので、未使用。けどさっぱりしたい人にはいいのではないでしょうか。

 

【牛丼:今日の晩飯】シーザーレタス牛丼@すき家

■すき家:シーザーレタス牛丼(並)@¥500

・たまごセットで注文

 


 

思いのほか、旨かった。

 

すき家には前回の「オニサラ牛丼」で痛い目に遭わされており、「またこの無駄にヘルシー志向系かよ」とうなだれていたが、すき家の期間限定牛丼は絶対に試すと心に決めているぼくとしては、「え?戦う前から敗北宣言しちゃうの?ただのチキンじゃないですかウケルー」と言われるのも癪なので、かっ喰らってやんぜ!という思いで挑戦した。

 

※関連過去ログ:【牛丼】オニサラ牛丼 - すき家

 

まず、シーザードレッシングが割と控えめな感じだったというのもあるし、パルメザンチーズの絡み方も非常にいい感じだったと思う。というより、よくよく調べてみたら、そもそもシーザーサラダ自体が、肉料理との相性がいいものなんですね。

 

なので、見た目的に酸味の強いドレッシングとか掛けてあったら嫌だなと思っていたものの、そうではなかったので、非常に安心した。

 

あと、牛丼と言っておきながら画像の通り普通にスプーン付きの皿で出てくる。

 

物量的にも食べた感じ的にも、見た目とは裏腹に、結構ボリュームがあった。並でも普通にお腹いっぱい。やっぱり野菜の力ってすごい。あと、たまごセットにして正解だった。たまごとの相性も良かった。

 

というよりも、牛丼の汁とこのサラダが合うのかもしれない。なので、つゆだくを気軽に頼める人はそうしたほうがいいと思う。ぼくは絶対しないけどw

 

あ、でも久しぶりにしてつゆだくしてみようかなあ。なんかコレについてはそれをするだけの価値があるような気がしてきた。

 

てゆーか、「すき家」のカテゴリ作ろっかなあ。

 

 

【中華】嘉楽料理館@渋谷

■嘉楽料理館@渋谷

※画像は珍しく自分で用意

※オープしたばかりの店なので、食べログにはまだ掲載されていない様子。

※トマトときゅうりも入っていたけど、早々と片付けてしまった。

※漬物(ザーサイ)、小さい豆腐(ネギとおかか)、スープ付き

 

・2018/04/24にオープンしたばかりの中華料理店

 ⇒全般的にメニューは豊富

・オープン記念ということで05/06くらいまでは日替わりのランチが¥500。

 ⇒通常価格でも¥650。

・その他も全品¥100引き

※追記:2018/05/03
 店名を「嘉楽飯店」と記載してましたが、正しくは「嘉楽料理館」でした。
 すんましぇん。訂正済みです。

 


 

旨かった。そして安かった。

 

この店は実はもう2回目なのだけど、初回は何故かこの定食ではなく通常メニューの「かにチャーハン」を頼んでしまい、注文したあとで後悔した。何故、日替わり定食にしなかったのかと。チャーハンなんていつでも食べられるだろと。

 

で、かにチャーハン自体はまあ普通で、特筆すべきことは何もなかった。なんなら、お隣の中華一番館のからあげチャーハンのほうが安くて旨いくらいだ。

 

で、今回の生姜焼き定食。このボリュームで¥500なので、お得感が半端なかった。普通にお腹いっぱいになれる。味的にはまあ、言っちゃえば普通。というか「生姜焼き定食」で、「うまい!てーてってれー♪」と劇的な旨さを感じることのほうが稀だと思う。

 

失礼な言い方かもしれないが、炒めてるだけなので、こんなもん誰が作ったって不味くなりようがないわけで、不味くなりようがない料理は、劇的に旨くもなりにくいとも言える。まあ、だからこそ難しい料理なのかもしれないけど。

 

とは言え、小鉢にザーサイの他、豆腐まで付いているところも何気にお得感が高いし、何よりたまごスープが、とろみのあるスープで非常に美味しかった。(これチャーハンにすごくよく合うやつ)

 

店内はまあまあ広いので、これからお世話になる機会は多いだろう。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

【そば】信州屋@渋谷店

■信州屋 渋谷店■

 

●特徴

・立ち食い用のスタンディングテーブルとカウンターが混在している

・全体的にリーズナブル

・かけそばには「さやえんどう」が入っている。

 

●オーダーしたもの

・親子丼かけそばセット@¥640

 


 

普通に旨かった。

 

すぐ近くに行きつけの「伝説のすた丼屋」と中華食堂の「兆楽」のほか「渋英」というとんこつラーメンの店なんかがあり、その辺にはしょっちゅう行くため前々から目についてて気にはなってたけど、中々行く機会がなく、このたびようやく行くことが出来た。

 

とは言え、言うても「立ち食い蕎麦」なので、そこまで入りづらい雰囲気でも高いわけでもないので、行こうと思えばいつでもいけたんだけども。

 

で、店内に入ってみると、立ち食い系と入ってもカウンターで予めオーダーして料金を支払うシステムで、セット物の安さとかも含め、「小諸そば」に非常に近い雰囲気。

 

で、肝心のお味の方としては、可もなく不可もなくといったとこ。セットの蕎麦はかけそばを注文したのだけど、富士そばほど味は濃くなく、麺は柔らかめ。さやえんどう入りであっさりとしているので、個人的には七味がないとちょっとあっさりしすぎて物足りないなとも思った。

 

あと、小諸そばを先日初めて食べたときにも思ったんだけど、セットでも意外と量が少な目で、食後にやや物足りなさを感じてしまったので、ガッツリ食べたい人はどっちかを大盛りとかにしたほうがいいと思う。

 

種類は割と抱負で、渋谷にありながらリーズナブルなので、あと何回かは行こうと思う。

 

 

※画像引用元: https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13007262/

 

【タイ料理】ガパオ食堂@渋谷

■ガパオ食堂@渋谷 - (公式)

※画像は珍しく自分で撮影

 

●特徴

・割と本格的なタイ料理

・お米はタイ米?日本の米ではない。

 

●オーダーしたもの

・ガパオ・ガイ・ラート・カーオ(buckakeガパオごはん(鶏))@¥980(税抜き)

 


 

旨い。

 

4回目くらい。土曜日のランチで行ってきた。過去にここでグリーンカレー的なものと、パッタイなら食べたことはあって、何度かこのブログでも名前だけは出てきていたと思うんだけど、レビューはまだ書いてなかったので、忘れないうちに。

 

上記の特徴にも書いたように、ここは割と本格的なタイ料理屋さんってことで、ガパオ「風」なご飯を出すお店とは、やはり一線を画している感はあると思う。

 

ガパオのひき肉は割と荒い感じで量が多く、ご飯が大した両でもないのに、最終的には結構お腹いっぱいになるし、味付けもやはり一般的なものに比べるとやや辛い印象。(と言っても甘辛な部類に入ると思うけど)

 

なので、序盤から目玉焼きを崩して全部ごちゃまぜして食べてもいいと思う。というか、それが一番うまい。

 

次は「エビチャーハン」に挑戦してみようかな。

 

 

 

【牛丼】オニサラ牛丼 - すき家

■シャキッと和風オニサラ牛丼@¥500(並)

 

 

全然ダメだった。もう二度と頼むことはないだろうし、正直オススメも出来ない。

 

実は結構ネギの類が大好きで、この手の辛口オニオンとかも本来的には大好きなんだけど、結論からすると、これはご飯とは別に食べるべきだということがわかった。

 

特にこのゆずポン酢が、オニオンには合っても牛丼に全く合わないんだ。

 

オニオンの辛さと、ゆずポン酢特有の、苦味をほんのり含んだ柑橘の風味と、そして牛丼――いや全然合わねえよ!なんだよそれ!なんでおまえらが一緒に肩組んでんだよw

 

なんていうかシンプルに醤油ベースの薄口なタレとかのほうが絶対良かったと思う。まさか牛丼食ってて、柑橘系の風味を味わうことになるとは思わなんだ。

 

たまごセットだったので、たまごを絡ませてたのでまだ良かったけど、あれはたまごなしだったらキツかっただろうなあ。いや、まあ、ぶっちゃけたまごあったとしてもキツイんですけど!

 

 

※画像引用元: http://www.sukiya.jp/special/2018/onisala/

 

【そば】HANASAKAJI-SAN(花さかじいさん)@渋谷

■HANASAKA-JISAN(花さかじいさん)@渋谷

※画像引用元: http://aimo.hatenablog.com/entry/2017/03/27/080303

 

●特徴

・居酒屋?おでん屋?

・ランチメニューに「牛しゃぶ」「カレーしゃぶ」「肉そば」

・ランチ「牛しゃぶ」が「¥990」肉そばも確か同じ。

・店員さんとジャンケン勝負し、勝つと、肉そばの場合肉がもう1皿、そばの場合「刻み海苔 or たまご(厚焼き的な)」因みに、あいこは負け扱い。

・ランチのセットメニューは「ドリンクバー」、「茶碗蒸し」、「お新香」

・そばのセット内訳は「そば」、「ライス」、「お新香」、「茶碗蒸し」

・2018年10月に、再開発の影響で閉店予定

 

●オーダーしたもの

・肉そば(1.5倍盛り)

・じゃんけん:WIN(刻み海苔GET)

 


 

肉そばが超うまい。

 

もうなんか最近このブログ食い物の話ばっかりだなwでもこの店もオフィス近くにあって、何回も来ているのに、まだレビューしてなかった。ということで、今日のランチを、これも忘れないうちに書いておく。

 

一応はおでんを売りとした居酒屋さんのようなんだけど、ランチメニューをやっていて、牛しゃぶ¥1000しないってところが嬉しい。

 

しかし、ぼくが普通の牛しゃぶをオーダーしていたのは2回目くらいまでで、3回目辺りから肉そばをオーダーしてしまって以来、もうほかのメニューにいけなくなってしまった。それくらい肉そばがうまい。

 

つゆは豚汁感のある油の浮いた山菜ベースの汁で、そこに牛肉がまあまあ入っている。で、決してコシの強すぎないそばとつゆと牛肉がいい感じに絡み合ってくれて、最強にうまい。この「そばのコシが強すぎない」ってところがまたいい。

 

しかもそれだけにとどまらず、ライスも普通についてくるんだけど、このライスとつゆがまた死ぬほど合う。鬼に金棒とは正にこの事。ご飯がグイグイ進む。

 

因みに今日はじゃんけんに勝って「刻み海苔」をGET。勝ったのはこれで4回目くらいか。ただ、勝ってもこの海苔を忘れられたことが2回くらいあった。

 

あと、肉そばでじゃんけんに勝った際は「たまご」も選べるんだけど、個人的には断然ノリの方をおすすめ。たまごは小さい厚焼きたまごが2切れくらいくるだけで、しかも別にめちゃくちゃ美味いってほどでもない。

 

しかし、海苔ならば、そばにふりかけてもいいし、つゆに直接ぶっこんでもいいし、なんならご飯にかけてもいい。蕎麦の量の対して、やや多めで来るので、いろんな楽しみ方ができると思う。

 

あと、割と最近思いついた食べ方としては、こののりをご飯にかけつつ、お新香も一緒にごはんに掛けちゃって、且つ梅雨とか肉も少し持ってきてご飯にかけたり、あえて最後の方までご飯を余らせておいて、残り汁にご飯をブッこんでねこまんま的に行くのも、非常にうまい。(ま、お行儀は良くないのかもしれないけど)

 

ただ、今日は久しぶりすぎてそれをやるのを忘れてしまった。10月に閉店してしまうので、それまでにあと何回かは行っておきたいところ。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

スポンサードリンク

 1/2PAGES >>