ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

  • JUSTY-NASTY - あすも夢を
    ゆう (07/14)
  • JUSTY-NASTY - あすも夢を
    デビル (07/14)
  • GmailをLINE「に」転送って出来ないものだろうか
    ゆう (07/14)
  • GmailをLINE「に」転送って出来ないものだろうか
    moriken (07/13)
  • GmailをLINE「に」転送って出来ないものだろうか
    moriken (07/13)
  • GmailをLINE「に」転送って出来ないものだろうか
    ゆう (07/07)
  • GmailをLINE「に」転送って出来ないものだろうか
    moriken (07/07)
  • 【今日のBGM:025】中島美嘉 - 雪の華 coverd by 中島卓偉
    ゆう (06/23)
  • 【今日のBGM:025】中島美嘉 - 雪の華 coverd by 中島卓偉
    CIPHER (06/23)
  • 1000人がかりで演奏してみた
    ゆう (06/16)

LINKS

【お題】時間、守れてますか?

0

    ■お題:時間、守れてますか?

    「待ち合わせ」なら遅れることはあまりないかな。出勤の遅刻も少ない方。
    昔は自分でも引くくらい時間にルーズだったんだけど、なんかある時期から守れるようになった。

    体調を崩して連日寝込んでしまい、そのおかげで早起きになったことで、朝早い段階からエンジンがかかるようになり、それまでより2〜3本早い電車にのることが出来るようになって、それがいつしか染み付いたというか習慣化してくれた。それ以来、出勤で遅刻するということについてはほぼなくなった。

    ただ「時間を守る」ってそれだけじゃなくて、例えばそれこそ「このブログを当日中に更新する」っていうことも当然含まれるので、そういう意味で言ったら、全く守られてないね。これ、昨日の分ですからね。


    【お題】好きな「コンビニ」どこ?

    0

      ■お題:好きな「コンビニ」どこ?

       

      セブンイレブンとミニストップかな。

      ぼくはコンビニの話に関しては結構うるさいかもしれない。何しろぼくは、今でこそIT企業で働いているが、サンクスで3年、ミニストップで10年、某私鉄の駅中コンビニ(ファミマ系列)で6年と、コンビニ業界には実に20年近く在籍していたものだから、嫌というほど業界を知りすぎている。

      なので「好きなコンビニ」と「嫌いなコンビニ」の判断基準は、普通の人とは全く異なる視点で見ていると思う。完全に従業員目線というか。

      とは言え、そのあたりのバイアスを極力フラットにして、あくまでユーザー目線で考えるならやはりセブンイレブンがダントツで一番だと言っていいかもしれない。あすこは兎に角、飯がべらぼうにうまい。

      弁当・惣菜・サラダ・パン・麺類・ホットスナックが兎に角うまい。特にご飯物の旨さは異常。炒飯おにぎりとか、見かけるとつい買ってしまいたくなる。てか、買う。あと、最近見かけないのだけど、お好み焼きパンというのがやたら旨かった。

      ただ、悲しいかなセブンイレブンは、スイーツ系が弱いという印象。「それなりに」うまいものは最低限揃ってはいるがが、「そうそうこれこれ!コレが食いたかったんだよ〜」って想像しただけでヨダレ垂れてきちゃうほどの魅力的なスイーツは、正直ない。これは中華まんにも同じことが言える。

      片やミニストップは、ご飯物についてはセブンに及ばずではあるものの、パスタを始めとする麺類が個人的にはまあまあ好き。なんか以前、ペペロンチーノとカルビご飯が一緒になってるやつとかあって、それは普通に旨かった。あと、サンドイッチ系もまあまあいい。

      あとは何と言ってもミニストップは「中華まん」がどれも旨い。コンビニ各社で比較すると比較にならないくらいミニストップの中華まんは抜きん出ている。中華まんはミニストップ以外の物は極力口にしたくないくらいだ。従業員時代、あまりに好き過ぎて、自分用に2袋くらい発注して、袋(冷凍状態)のまま自腹購入して、家で食ってたこともある。それくらい好き。

      もう1つミニストップの強みと言えば、FF(ファーストフード)とソフトクリームだけど、実は意外と通常のスイーツも充実している。因みにスイーツに一番力を入れているコンビニは、やはりサークルKサンクスだと思う。ま、力入れすぎてて好みが分かれそうなところではあるけど。

      ファミリーマートは全てに於いて無難。突出してコレ旨い!って言えるものってそんなに無い気がする。強いて言えばHOTスナックが他より若干充実してるかなってくらい。あ、おにぎりは旨かった。特に三角ではなく直巻きの方。ファミマの直巻おにぎりはダントツで旨い。

      ローソンは全てに於いて中途半端。弁当も全然うまくないし、おにぎりサンドイッチもまるでダメ。サンドイッチに至っては大手各社の中で最悪の出来。店舗内で製造しているお弁当についてはまあまあ旨いが、ミニストップの店内製造物の弁当・おにぎりのほうが1万倍旨い。

      個人的にローソンが最も利用頻度が高いが、それは単に「家から一番近いのがそこだから」という理由でしか無い。今度「嫌いなコンビニ」についても別記事でいつか語りたいと思う。
       


      【今日のBGM:028】布袋バイオリンのお姉さん

      0
        ■【COMPLEX】Don't stop my "video"、恋をとめないで【布袋バイオリン】■


        割と最近「バイオリンでBOØWYの曲を弾くお姉さん」というエントリにて照会したばかりなのだけど、それ以来、結構毎日のようにこの人のバイオリンを聴いている。

        「好きな音楽はBGMに適さない」ってことをずっと言い続けているぼくだけど、とりわけBOØWYなんてのはそういう意味じゃぼくの場合、高校時代からドラムでもベースでもコピーしまくって、カラオケで歌いまくってもいるので、もう体に染み付いているって言うよりこびりついてしまっているバンドなので、BGMに適さないだろうと思っていたのだけど、そんなことなかった。

        ボーカルがバイオリンに変わると、当然インストものになるからなのか、よく知ってる曲でも新鮮に聞こえるし、そのくせ作業のじゃまにならないところがすごいと思った。

        あと、前回取り上げたBAD FEELINGは、このお姉さんの曲として初めて聞いたのがそれだったので取り上げたのだけど、BAD FEELINGなんかより、FUNNY BOYや、この「恋をとめないで」なんかはすごくバイオリンとマッチしていて、聞いてて非常に楽しい。

        「恋をとめないで」のイントロのギターフレーズなんて、バイオリンで弾くとまるでアイリッシュのカントリー音楽っぽくて、LIVEでやったら絶対盛り上がると思う。

        今度、9月に渋谷でLIVEやるみたいなんで、職場の近く何でぜひ行きたい!
         

        170715(土):久々にスマホを新調して、ちょっとだけテンション上がっちゃった日記

        0

          3〜4年くらい使っていたスマホ(SH09B)が遂に言うことを聞いてくれなくなって「充電はできるのに画面は真っ暗なまま」という状態で、遂には電源ボタンさえも効かなくなり、「バッテリー切れになるまで、こちらから電源を切ることさえ出来ない」という状態になった。

          つまりLINEも電話もFBも、何にもできなくなったので仕方なくこの2日間、携帯無しで過ごしていたんだけど、ビックリするくらい何の問題もなかった。少なくともぼくは、その気になれば、携帯を捨てた生き方ができるということがわかった。

          ※LINEおよびFBについては、ブラウザからでも出来るっていうか、日頃そっちメインで、寧ろスマホはたまにしか使わない。

          とは言え、やはり急に電話しなければならない状況が生じたり、単純に仕事柄とか周囲との兼ね合いを考えると「あった方がいいに決まっている」という状況なので、不本意だが仕事後、自宅近くのGEOに中古のSIMフリー端末を購入しに行った。

          モノはELUGAのP-03Eという端末で、2013年製ということで4年落ちの端末ということもあり、税抜き¥4980だった。安い!

          そして何と言っても本体が軽い。それまで使っていたSH09Bに比べると雲泥の差だ。そして、使い勝手は1億倍は良くなった。そんなこんなで1.5Hくらいかけてあらかた必要なアプリを入れ終わった。

          とは言えしばらくはスマホをいじる生活になりそうだが、それでも最後に1つ言っておきたい。


          おれはスマホが大嫌いだ!

           


          【お題】好きな納豆の食べ方、教えて!

          0
            ■お題:好きな納豆の食べ方、教えて!



            そりゃあもうそこはスタンダードに「オン・ザ・ライス」でしょう。でも、最近実家に帰った時に出された「オン・ザ・サラダ」を超久々に食ったらこれがやたら旨くて感動した。そういや、一時期毎日のように食ってたわ。

            ぼくの家は、ぼくが物心ついた頃から「朝食 is 納豆」な家で、まだ箸の扱いもおぼつかない頃からずーっと納豆を食べさせられてきたので、小さい頃は食べづらいし口周りがべたつくしであまり好きではなかったが、きれいに食べるコツを掴んでからは納豆が美味しくて美味しくてしょうがなくなった。

            でも、例えば「納豆チャーハン」とか、納豆を一緒に焼いたり炒めたりとか、あまりにアレンジしすぎているものは好きではない。

            あと、別のお題でも書いたことがあると思うけど、ぼくは「たまご」が非常に大好きではあるんだけど、「納豆+たまご」は実は好きじゃない。もうこれらは一緒にしないで欲しいというか、それぞれがそれぞれの長所をスポイルしてしまっているというか、潰し合っている気がして、好きじゃない。

            どっちも大好きだけど、それぞれが一緒になったからと言って、必ずしも強くなるかと言ったら、それはそれで話が別というか。鬼に金棒でも、「金棒二刀流」だと1本あたりの攻撃力が半減している感じというか。――って例えをそのときにもした気がする。

            ぼくがむしろ納豆においてこだわりたいのは「納豆に何を加えるか」という部分だ。

            これも書いたかもしれないけど、ぼくは「納豆+なめたけ+ネギ」が最強の組み合わせだと思っている。納豆に対してとろみを加えるのであれば、たまごだと強すぎてしまう。なので、なめたけくらいがちょうどいい。ネギも、わけぎでもいいんだけど、普通にスライスした生の長ネギが一番いい。

            あと、最後にこれだけは言っておきたい。

            納豆の添付のタレと辛子を混ぜる際に、蓋開けていきなり混ぜる輩がいるけど、それは一番やっちゃいけないやり方だからな?

            あのな?納豆はタレと辛子を取り出したら、まず何も入れずにひたすらかき混ぜるんだ。プレーンの状態の納豆をひたすらかき混ぜるんだ。もう兎に角夢中でかき混ぜるんだ。真っ白になって納豆がブチブチ言い出すまでかき混ぜるんだ。

            添付のタレ&辛子&オプションはその後で入れないとダメ。これにはちゃんと理由があって、最初にかき混ぜたほうが、粘り気を損なうこと無くタレがよく馴染むからだ。かき混ぜる前に入れちゃうと、粘り気もタレの風味もそれぞれ半減しあってしまう。

            同じ納豆でも、この順番を変えただけで全然味変わるから、今まで先にタレぶっこんでた人は、是非試して欲しい。
             

            【お題】今日は七夕!短冊に何を書く?

            0
              ■お題:今日は七夕!短冊に何を書く?

              今日は七夕じゃないし、そもそも何も書いてない!

              お題以外の話題も多い関係上、あえて少し遅いタイミングでお題を拾っているため、ちょうど1週間経っちゃいました。とは言え、もういい歳したぼくにとって、七夕なんて正直どうでもいいイベントでしたので、特筆すべき事なんてなにもないんですけどね。

              子供の頃ならベタに「将来の夢」とか、あるいは子供っぽく「仮面ライダーになりたい」とか、そうした非現実的な願い事なんぞを書いたり、多少現実的な子供であればクリスマスプレゼントにほしいものを短冊に書いておいて、暗にアピールしたりもするでしょう。

              けど大人になるとその内容も「健康でいられますように」とか、「彼氏・彼女がほしい」とか「引っ越したい」と言った現実的なものばかりですよね。

              ただ、大人が書くそうしたお願いごとって「お願いごと」というよりかは目標的なものだったり、具体的に手に入れられる欲しいものとかだったり、要は「本人の努力次第でどうにかなりそうなもの」しか書かないですよねきっと。

              でも悲しいかな、きっと大人の願い事の方が実現しないんじゃないかなって気がする。何故ならばその為に「行動」しないから。ひとまず、実際に努力したり行動すんのは面倒くさいけど、欲しいものだけ書いておくみたいな感じで書いているだけ。なので本気でそれを欲しているというわけでもないみたいな。

              そう考えると、子供の頃に書いていたような「将来何になりたい」というようなお願いごとのほうが、叶ってたりするんじゃないか。おれたち大人は、こーゆー時だからこそ、デカイ夢書くべきじゃないか?「でも」とか「だって」とか「どうせ」なんて現実的な言い訳してないでさ。
               

              フリースタイルRAPのかっこよさはバトルや、ましてHIPHOPだけではないという一例

              0

                ■THE BONEZ LIVE中のハプニングで魅せるバンド力■


                「RIZE」のVo.でありMCであるJESSEがやってる別バンド。この動画で初めてその存在を知った。因みにギターは元RIZEの中尾広宣で、リズム隊の2人が「Pay money to my pain」というある意味最強バンド。

                で、この動画なんだけど、見てもらえばわかるように、ドラムのキックペダル破損という機材トラブルに際し、Vo.のJESSEが場を繋ぐために急遽フリースタイルRAPを披露するというもの。

                JESSEはギタリストCHARの息子ではあるが、父親への反発からかロックではなくRAPの道を選んだということもあり、所謂ミクスチャーブームの中から出てきたバンドであるRIZEにおいて、RAGE AGAINST THE MACHINEの影響をふんだんに受けた形でRAPをメインにアプローチしてきていたので、ある意味当然といえば当然ではあるだろう。

                しかしこう言っちゃなんだが、所謂DRAGON ASH的とも言える立ち位置であるからして、こうしたフリースタイル(即興RAP)は、流石に不得手なんじゃないかと少々高をくくっていたのだけど、韻をそこまで踏んでないとは言え、ここまでやるとは思わなかった。

                また、そこにちゃんとついてくる弦楽器隊の2人や、ペダルを直している間ハイハットだけでなんとかビートをキープしたDr.のZAXも含め、全員がすごいと思った。これって、普段からJAMセッションとかやってるバンドじゃないと、なかなかこうはいかない。

                そのフリースタイルが続いている間にビーターの交換作業が終わって、何事もなかったようにドラムが入った時が、このフリースタイルのかっこよさが最高点に達するのは言うまでもない。

                あまりにもさり気なく入ってきて、全員でセッションしていると、何も知らないぼくのようなリスナーからすると「そういう曲がアルバムのどっかに入ってるのかな」って思ってしまう。それくらい自然な演奏だった。こーゆーのをみると「やっぱバンドっていいなあ」と強く思う。

                そしてその流れで次の曲に行くとか堪らない。で、この次の曲もまたかっこいいっていうね。ま、レッチリ感とかRAGE感はすごく強いけれども。
                 


                【お題】寝苦しい夜の暑さ対策、どうしてる?

                0
                  ■お題:寝苦しい夜の暑さ対策、どうしてる?



                  具体的に何かをしているってことはないな。単に全裸で寝るってだけ。

                  僕の部屋はエアコンが効かないので、扇風機だけでしのいでいるわけなんだけど、扇風機と言えど、パン1もしくは全裸で風が当たると流石に翌朝目覚めた時にお腹が冷えていたり重たい頭痛で目をさますことになるので、流石に直接風を当てないようにはする。

                  後は、暑さ対策って言うより熱中症対策として、寝る前にめっちゃ水を飲む。

                  ただ、ちょっとは身体を冷やせるかなって思える反面、暑さも手伝って夜中に必ずトイレに立つ羽目にはなるけどね。

                  【今日のBGM:027】DJ Krush - Krush [Full Album]

                  0
                    ■DJ Krush - Krush [Full Album]■


                    このブログの「今日のBGM」カテゴリにおいて、最も登場する機会の多いジャンル及び言葉として「Abstract HIPHOP」というものを取り上げているけど、ぼくが一番最初にそのジャンルを知るキッカケとなったのが、このアルバムだったりする。

                    この「DJ KRUSH」という人は日本人のDJで、そもそもぼくがこの人を知るキッカケとなったのは、意外にも「LUNA SEA」だったりする。

                    LUNA SEAの終幕前最後のアルバムである「LUNACY」の中に於いて、「SWEETEST COMA AGAIN」という曲と「KISS」という曲にてフィーチャリングアーティストとして参加している。

                    確かそれ以前からも、LUNA SEAの作曲隊3人(J、SUGIZO、INORAN)が揃って好きなDJとして名前を挙げていたような気がする。取り分けJに至ってはかなり影響を受けている旨を、音楽専門誌のインタビュー等でも度々語っていたように記憶している。

                    あと、INORANが初めて出したソロアルバム「想」を聞いた時は正直、最初は戸惑ったけど、コレを聞いてすごく納得した。INORANの想もまた、Abstract HIPHOPであり、チルアウト系だったのだ。


                    さて、このアルバムのジャケットは、所謂HIPHOP然としたもののような印象を受けるが、如何せんLUNA SEAのメンバーがレコメンドするくらいなのだから、きっと一筋縄ではいかないのだろうという予想はしていた。

                    しかし実際聞いてみたら、受けた印象はその更に斜め上にあった。所謂HIPHOPを知らない人がHIPHOPと聞いて思い浮かべるイメージを当然最初は持っていたのだけど、寧ろそうした要素は皆無で、もっと暗くてダウナーで終始かったるいビートだけが流れている。

                    なんというか、お香を焚いている中で聞くと良さげな雰囲気もあるけど、かといってそこまでエキゾチックというわけでもなく、トリップできるなと思っていてもサイケデリックかと言われれば、ビビッドではなくどちらかと言うとセピアだったりモノクロームだったり。

                    即ち、理解してはいけない音楽。頭の中を空っぽにしたい人におすすめ。
                     

                    【お題】好きな「なす料理」なに?

                    0
                      ■お題:好きな「なす料理」なに?



                      強いて言えば、麻婆茄子を始めとする脂っこい中華系とカレーの具として入っているもの、かな。

                      てゆーか、そもそもの話として、ぼくはそんなにナスは好きじゃないけどね。嫌いってほどでもないけど、好きって言えるほどのものではないかなあ。出されて初めて食べるくらいで、自ら食べたいとは思わない。

                      そもそも「ナス大好き!」って言う人いる?少なくともぼくはそういう人を見たこと無いんだけど。

                      仮に一番好きな食べ物聞かれて「ナスです!」って即レスで答える人いるとしたら、ぼくから言わせると相当変わってる人だと思うよそれw数多ある食材の中でそこ行く?よりにもよって?って話じゃないですか。

                      そりゃまあ「好き or 嫌い」の2択でいやあ「好き」ではあると言えるでしょうね。嫌いではないからさ。でも一番には絶対なりえないと思うけどね。

                       

                       1/56PAGES >>